本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > NEWS&EVENTS  > 外務省による「外交講座」

外務省による「外交講座」

11月16日(木)の「国際法IB」の講義で、外務省から講師を招聘し、外交講座を開催しました。


テーマは「日本の領土を巡る課題と国際法」。外務省国際法局国際裁判対策室兼国際法課の坂口研先生にお話しいただきました。

最初に、外務省設置法に基づき、外務省の職員が条約を締結したり国際法の解釈をしたりすることにかかわっていることを教えていただきました。
また、坂口先生のガーナ大使館や国際法課でのご経験についても話をうかがうことができました。

主題は、他国との間で懸案のある日本の領土についてでした。北方領土と尖閣諸島についてご説明いただいたのち、韓国との間で領有権の争いのある竹島について、国際法と実務の観点から詳説いただきました。

質疑応答では、竹島紛争の決定的期日についてや、竹島上陸の可否について、外務省の採用と語学についてなどの質問があり、坂口先生から丁寧にご回答いただきました。

坂口先生本当にありがとうございました。

Copyright(c) Aichi Gakuin University All Rights Reserved.