本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > NEWS&EVENTS  > 宗教法制研究所主催法律研究会(三上正隆先生)

宗教法制研究所主催法律研究会(三上正隆先生)

宗教法制研究所主催の法律研究会が開催されました。


12月18日に宗教法制研究所主催の法律研究会が開催されました。この研究会は、研究所の所員がどのような研究活動を行っているのかを報告してもらうことで、所員相互間の交流を図るとともに自分の専門領域外のことにも関心をもってもらうことを目的として、例年、この時期に開催されています。

今年度は三上正隆先生により「愛護動物虐待関連犯罪をめぐる諸問題」についての報告が行われました。前提として、同罪を規定する動物愛護管理法の概要や同罪の沿革が説明された上で、その保護法益を解釈論上、如何に解すべきかという問題、また愛護動物虐待罪の「虐待」や愛護動物遺棄罪の「遺棄」の意義などについて検討が加えられました。最後に、補論として、立法論において動物虐待関連犯罪の保護法益を動物自体の利益とするための理論構成につき、三上先生の私見が述べられました。

Copyright(c) Aichi Gakuin University All Rights Reserved.