本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > NEWS&EVENTS  > 【祝】法学部卒業生 ロンドンパラリンピック競技大会入賞

【祝】法学部卒業生 ロンドンパラリンピック競技大会入賞

イギリス・ロンドンオリンピック開催に続き、8月末からロンドンパラリンピックが開催されました。

同大会パワーリフティング日本代表として、法学部卒業生の宇城 元(うじろ はじめ)氏が、選出され、見事7位入賞を果たされました。


宇城さんは、法学部を1995年(平成7年)に卒業されました。大学在学中に、バイク事故で脊髄を損傷し、車いす生活を余儀なくされましたが、入院中に出会ったベンチプレスに魅せられ、練習を重ねてこられました。

2004年(平成16年)のアテネ大会にも出場し、67,5キロ級で8位入賞。今大会はメダル獲得を目指して、本番に向けた最後の調整に励み、8月22日に現地へ出発されました。

すでに、法学部同窓会による表彰・壮行会が開催されております。その様子は、こちらでご覧ください。

そして、大会本番、宇城さんは、9月3日の男子75キロ級に出場し、惜しくもメダルの獲得はなりませんでしたが、見事7位入賞を果たされました。

(表彰式・壮行会にて加藤同窓会長と)




(法学部長服部教授と)

Copyright(c) Aichi Gakuin University All Rights Reserved.