本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > NEWS&EVENTS  > 282の企業・団体・官公庁が参加 「学内就職セミナー」を開催(1月29日~2月1日)

282の企業・団体・官公庁が参加 「学内就職セミナー」を開催(1月29日~2月1日)

1月29日(火)~2月1日(金)の4日間、「学内就職セミナー」が開催されました。

毎年この時期に開催される大規模な学内企業説明会で、例年、多くの企業・団体・官公庁にご参加いただいています。


担当の方の説明に、熱心に耳を傾ける学生の姿が多くみられました。

また、担当の方とリラックスした雰囲気で会話を弾ませているブースもありました。

このセミナーは、学内で、銀行・証券・保険といった金融から、医薬品、化粧品、食品、アパレル、製造業に商社、運輸業、住宅メーカー、ホテル、そして公務員と多種多様な業種の説明が聴ける貴重な機会です。

このセミナーで、多くの人事担当者と直接面談することで、幅広い視野をもって就職活動に臨むことができます。

キャリアセンターでは、はじめから一つの業界に絞り込まず、複数の業界や企業を知るようにアドバイスしています。

事業内容、勤務地、採用職種、採用予定数、従業員数や、愛知学院卒業生の人数など、セミナー参加企業の情報が載っている「参加企業ガイド」。セミナーに参加する学生は、このガイドを参考に、説明を聞く会社を選びます。

自社PR欄で「128名の愛知学院OBが活躍中」とのメッセージを送る企業もありました。

学内就職セミナーは、愛知学院大学の卒業生が、広く社会で活躍していることに改めて気づかされる機会でもあります。

「OBOGの活躍」ということでいえば、今回の学内就職セミナーでの説明を行っている企業の担当者が、愛知学院の卒業生、ということも珍しくありません。実際に、昨年の法学部卒業生の姿も発見しました。「企業の顔」を担う、立派な社会人に成長していました。

報道等では、「就活」の厳しい状況が伝えられていますが、就職希望の法学部生全員が、納得のいく就職活動ができるように、と願ってやみません。

「納得できる就活」のために、法学部生には、今回のセミナーをはじめとする就職のための大学のサポートを、存分に活用してほしいと思います。


Copyright(c) Aichi Gakuin University All Rights Reserved.