本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > NEWS&EVENTS  > 現職の公務員の方をお招きして講演会を行いました(9/17)

現職の公務員の方をお招きして講演会を行いました(9/17)

法学部は、多分野で活躍中のゲストスピーカーを積極的に招聘しています。

9月17日(火)15:10から、法学部生を対象に、現職の公務員(行政職)の方をお招きして講演会を行いました。


今回の講演会は、法学部3、4年の小林ゼミ、杉原ゼミの合同企画として実施されたものですが、両ゼミのゼミ生以外の学生にも広く参加希望者を募って開催されました。

講師は、岐阜県美濃加茂市総務部総務課課長補佐兼法令係長の神野浩明氏です。
「美濃加茂市における政策法務の取組等について」と題した講演では、美濃加茂市における条例の企画立案や制定過程の一般的な説明の後、「ペット霊園の設置許可等に関する条例」の制定をケーススタディとして取り上げ、身近な自治体がどのように政策を企画し、条例という「法」として制定し、そして執行しているのかという点について詳しく説明がなされました。

公務員を志望する学生や普段からゼミで行政法や条例を研究している学生たちは、実務における法の企画立案過程の話に、熱心に耳を傾けていました。また、パブリック・コメントなど条例制定過程における市民参加のあり方などについても、活発に質疑応答がなされました。

Copyright(c) Aichi Gakuin University All Rights Reserved.