本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > NEWS&EVENTS  > 第30回法学部学生法律討論会(平成23年10月26日(木)) 開催のお知らせ

第30回法学部学生法律討論会(平成23年10月26日(木))
開催のお知らせ

第30回法学部学生法律討論会(主催 愛知学院大学法学会)を、10月27日(木)に開催いたします。
今年は「憲法に関する事例問題」が出題されます。

日 時平成23年10月27日(木) 10:00~12:30
場 所6号館5階 6501教室


問 題
 Xは、夫Aの暴力に耐えかねて、家を出た。その後、離婚などの相談に乗ってもらっていた別の男性Xと交際し親密になり、同居して事実上の夫婦として生活するようになった。Aとの話し合いの末、ようやくX1の離婚が成立した。XとXは離婚の翌日に市役所に結婚届を提出したが、民法733条1項の定める再婚禁止期間を理由に、この婚姻届は受理されなかった。そのため、XとXは再婚禁止期間が経過するのを待って婚姻届を提出し、受理された。
 XとXは、婚姻までに6箇月も待たされたことに納得できなかったため、国家賠償法1条1項に基づき、国に対して再婚禁止期間中に受けた精神的苦痛に対する慰謝料を求める訴えを提起した。この事案におけるXとXの訴えは認められるかについて論じなさい。

討論会成績発表・表彰・講評は、15:10~16:00にかけて6501教室にて行われます。

なお、当日は、13:30より講演会も予定されています。講演会の詳細についてはこちらを参照してください。

Copyright(c) Aichi Gakuin University All Rights Reserved.