グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  NEWS&EVENTS >  2019年8月3日(土)、4日(日)に、夏のオープンキャンパスを開催しました。

2019年8月3日(土)、4日(日)に、夏のオープンキャンパスを開催しました。


2019年度 夏のオープンキャンパス(名城公園キャンパス)

2019年8月3日(土)、4日(日)に、夏のオープンキャンパスを開催しました。

炎暑のなか、大変多くの高校生や保護者の方々が足を運んでくださいました。誠にありがとうございます。

オープンキャンパスでは、法学部の学部学科説明の後、模擬講義と個別相談会を行いました。2020年度から、法学部の学びの場は名城公園キャンパスになります。名古屋の行政の中心地に移転するため、その立地を活かした教育の展開などについて説明を行いました。

模擬講義では、大学での授業を実際に体感していただきました。法学の授業は、実は堅苦しくないと感じてもらえたのではないかと思います。

鈴木伸智先生「『契約』について考えてみよう!」(民法)

石田倫識先生「刑事裁判とえん罪」(刑事訴訟法)

小林明夫先生
「どうちがう?プライバシーと個人情報」(行政法)

村上康司先生
「『株式会社』の誕生の歴史、知っていますか?」(商法)


個別相談会にも、多くの方が来てくれました。応接は、法学部長の堅田先生をはじめとした教員と、法学部PR大使の皆さんや有志の学生が行いました。法律学科と現代社会法学科の違いや、部活動との両立、受験対策、資格試験、就職活動など、多様なご質問をいただきました。


猛暑炎天下のもとお越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました。

ぜひ、また愛知学院大学でお会いできればうれしく思います。

愛知学院大学法学部一同、心よりお待ちしております。

< 関連 >