グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  NEWS&EVENTS >  新入生交流会が開催されました。

新入生交流会が開催されました。


全体会の様子

 9月2~4日に、1年生を対象に、新入生交流会を開催しました。今年度は、新型コロナウイルスの影響で、入学式を執り行えず、春学期の授業はオンラインで行われました。そのため、歓迎と交流を目的として、厳重な対策のもと、新入生交流会が実施されました。

堅田研一法学部長あいさつ

 まず、法学部長と学長のあいさつでは、これまでコロナ禍の影響下で一生懸命がんばってきた1年生に、慰労と激励の言葉が送られました。そして、秋学期からは対面授業も行われるため、一丸となって学問に励んでいく決意が示されました。
 続いて、学生相談室ぴあさぽの紹介や、当日の注意事項の説明などが行われました。教員からの助言だけでなく、学生どうしのつながりのなかで、よりよい学生生活を実現していくことになります。

図書館の訪問(キャンパスツアー)

 その後、法学部PR大使の学生の協力のもと、キャンパスツアーが行われました。模擬法廷や図書館、パソコン教室、食堂、キャリアラウンジ、事務室など、今後利用する機会の増えるところを中心に、少人数のグループで巡っていきました。今年できた真新しい校舎で授業を受けられることに、安堵や喜びの声も聞かれました。

ゼミ交流会の様子

 最後に、1年ゼミ(基礎演習I)のクラスごとに、物理的距離を保ちながら、交流会が行われました。短い時間でしたが、これまでオンライン上でしか会えなかった仲間と、ようやく直接会って話をする機会を得ることができました。今後も切磋琢磨しながら、大学4年間で大きく成長していってくれるものと思います。

引田弘道学長あいさつ

PR大使のみなさん(1日目)

PR大使のみなさん(2日目)

PR大使のみなさん(3日目)