グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  NEWS&EVENTS >  2月27日『東愛知新聞』掲載 「ウクライナ問題の解決に向けて」(尋木真也准教授)

2月27日『東愛知新聞』掲載 「ウクライナ問題の解決に向けて」(尋木真也准教授)


 2022年2月27日の『東愛知新聞』1面に、「ウクライナ問題の解決に向けて」と題する法学部の尋木真也先生(国際法担当)の記事が掲載されました。国連の集団的安全保障下における「武力行使の禁止」と「紛争の平和的解決」という、2つの大きな原則に基づいてコメントが寄せられています。
 尋木先生の授業では、毎回国際法の観点から時事問題の解説も行われます。学生たちは、法的観点から国際問題や社会問題を見る視点を養い、就職活動や社会のなかで活用していきます。