グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  NEWS&EVENTS >  野村健太郎准教授(刑法)の『量刑の思考枠組み』が出版されました。

野村健太郎准教授(刑法)の『量刑の思考枠組み』が出版されました。


 野村健太郎准教授(刑法)が、成文堂から『量刑の思考枠組み』を公刊しました。
 刑罰の重さを決める手続(量刑)について、刑法学の見地から、一定の思考枠組みを示すことを試みられた本です。ぜひ図書出版情報もご覧ください。

図書出版情報:野村健太郎『量刑の思考枠組み』(成文堂、2020年)